ホーム > 紙巻 日本たばこ > その他

魂継ぐ、新ラインナップ。/セブンスター
紙巻 日本たばこ
紙巻 日本たばこ 紙巻 外国たばこ
日本たばこ
・ウィンストン
・キャスター
・キャビン
・キャメル
・セブンスター
・セーラム
・ハイライト
・ピアニッシモ
・ピース
・ベヴェル
・ホープ
・メビウス
・その他

 

紙巻 日本たばこ ゴールデンバット


ゴールデンバット

タール :18mg 入数/1個:20本
ニコチン:1.2mg 価格/1個:210円
発売日 :1906年09月01日

ラム酒の香りのあるあっさりとした「スイートアンドマイルド」な喫味。



*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
ピース党 / 23歳 / 男性 / 溶接工 / 普段:ショートピース、缶ピース、ロングピース
おすすめ度: 恥ずかしいか?
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
これも両切りタバコです。缶ピースやロングピースが少しくどく感じた時はコウモリちゃんのお世話になります。以前友人にバカにされたが、恥ずかしいか?安いから?パッケージ?いや、恥ずかしいのはお前や。エコーとかわかばとかそれぞれうまいけどな。やっぱ歴史があるタバコはうまい。タバコをバカにするのはやめようね。クールスモーキングさえすればピースを越える旨さがある時がある。みなさんが言うように味にばらつきがあるのがバットだし、いいとこ。加湿してみたら更にうまくなる。バカにする前に吸ってみて!安いしパッケージは外国タバコのようなデザインだし、よくない?気軽に吸えていいんじゃないかな?両切りに慣れると缶ピースだって吸えるよ!


/ 20歳 / 男性 / 大学生 / 普段:赤ホープ→ハイライト→ゴールデンバット
おすすめ度: 日本一安く、日本一旨い!!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
タバコ値上がりに伴って旧三品に移行しようと考えて、ハイライトからゴールデンバットに変えました。

このタバコは「(値段が安い割に)ウマい!!」ではありません。他の400円代タバコと比べても優れたウマさです!!
このタバコは両切りなので普段フィルター付きタバコを吸っている方は敬遠しがちですが、普段フィルター付きを吸っている方にこそ吸っていただきたい一品です。

本来タバコというのは
?ふかす要領で煙を口に含む
?深呼吸のように息を吸い、空気と一緒に肺に入れる
?ゆっくり鼻と口から煙を出す
という順序で吸うのが、一酸化炭素中毒のリスクを軽減させ、なおかつタバコの旨みを感じられる吸い方とされています。両切りタバコを吸うことでこの吸い方をマスターできる(両切りの構造上この吸い方が一番吸いやすい)と思います。したがってゴールデンバットは、タバコを吸い始めの若い人にこそ吸ってほしいと私は思います。
価格も210円とお手頃なので、ぜひぜひ一度試してみてください。


なまわん / 20歳 / 男性 / 学生 / 普段:ゴールデンバット
おすすめ度: これこそがタバコ!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
私がタバコについてなにも知らない、どうやって火をつけるのか、どうやって吸うのかすら分からないような時に初めて吸ったのがこれです。特別なきっかけと想い入れがあったので吸い始めた訳ですが……正直初めの頃は美味さも不味さもなにも分からず、葉は口に入るわ、吸った後も足元がふらつくわ、ポケットやカバンの中が葉まみれになるわで「タバコってこんなもんなのか……」と思っていました。
ですがその想い入れ故、吸い続けて1ヶ月ほど経ったところ、突然煙の中に甘みとなんとも言えぬしっとりとした喫味に気付き「なんだこれは?!」と、驚いたのを覚えています。もうそれ以来この両切りに惚れ込んでしまい日々指先を黄色くしていますw
その後ネットでいろいろと調べたところ加湿すると旨味が増すとのことで半信半疑、小さなジップロックに濡らしたティッシュと一緒に放り込んだところ、なんと、これでもかと言うほどのこのタバコの良いところが引き出されるではありませんか!今ではシガレットケースとシャグ用の加湿剤が手放せません。
ある時友人から1mgメンソールを貰って吸ってみましたが……極論でしょうがこんなただの涼しいだけの水蒸気のような旨味も喉を通る重さなにも無いものを高い金を払って吸う人の気が知れないなぁとw
長文失礼しました。とにかくタバコといえば、コスパが良い、安くて格別旨く長く吸える、この『ゴールデンバット』以外ありません!!


ほいほい / 20歳 / 男性 / 学生 / 普段:ロングピース ゴールデンバット
おすすめ度: 安くてうまい
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
3級品ということで当たり外れがありますがそれが面白い、いいタバコだと思います。
たまに大ハズレが入ってて吸えたもんじゃないですが^^
でも当たりは本当に甘くて美味しいですね。やはりニコチン補給のために強く吸うと辛味が出てピリピリしますが落ち着きたいときにはゆっくりと吸うと甘いです。普段ハイライトやピースを吸っているので重さは全く気になりませんでした。そして210円と安いので金欠時にはコイツにお世話になりそうですwというか既になってますがw


みぅ / 20歳 / 男性 / 普段:ピース(10)、缶ピ、アイシーンクリスタ
おすすめ度: 奥深いタバコです
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
わたしが初めて吸った銘柄がこれです。
スイートアンドマイルドの名の通りゆっくりと上手に吸うとラムの上品な甘さと奥深さを感じることができてとても美味しいです。
味にばらつきがあるのもこのタバコの醍醐味でしょうね(笑)


ケンタモニウス / 36歳 / 男性 / 普段:GB
おすすめ度: 安くてウマい。これ以上何を求める?
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
日本国内では最安値。この安さにはキセルも手巻きも太刀打ちできない。
味も充分美味しい。もちろん吸い続けていると飽きてくるけど、
そのときは他の銘柄に浮気するだけのこと。
分解して刻みタバコにすれば、コストパフォーマンスは独走状態。
一ヶ月のタバコ代がワンコインというケースも充分ありうる。

三級タバコは手間を掛けない事を大前提で生産されており、葉を長時間かけて熟成させたりといった処理は行われていないものと思われる。
そのため全体的なイメージとしてはヘイタイプであり、青々しい味わいが基調となる。

デザインも洒脱だと思う。現行品のデザイナーにあっては、本作のトレースを寝る前に100回1000回行っていただきたい。


***Karo / 25歳 / 男性 / 普段:ゴールデンバット
おすすめ度: 愛せるたばこ。
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
 「重い」と感じられる方が多いと思います。一方で、なれると愛着のわくタバコでもあります。両切りならではのしっかりとした煙量。葉がくちにはいらないようごく軽くくわえるのがおすすめです。吸いこみかたを工夫することで様々なあじわいをたのしめます。肺へいれるとじわりと効きます。のどでピリピリと辛味を感じるでしょう。また口腔喫煙では十分に風味がかんじられます。甘味を感じることもあります。タールが多く、煙もたくさん吸えるとはいえ、葉巻やパイプの葉におよぶほどのスモーキーさはありません。なれてしまえば、重すぎるということはないと思います。価格も200円ですので、コストパフォーマンスの面からも、常吞たばことして優れていると思います。


火付盗賊改長官”長谷川平蔵” / 48歳 / 男性 / 職人 / 普段:小粋、Mallbolo赤 、缶ピース、ゴールデンバットetc.
おすすめ度: このたばこ当たりかもしれない!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
これ、バイクで言うと、私の愛車スーパーカブのような感じ。 とにかく燃費がいい。たばこ代が1/8位になる。 吸いかたは1/4位に切ってきせるに詰めてゆ〜っくりと燻らす。 フィルター無しでも、きせるが十二分以上にニコチン&タールを取ってくれる。 加湿すると、パッケージに記されているスイート&マイルドな喫味が引き出せ、とにかく甘い。ニコチン中毒の体にニコチンを補給するため、味わいなど完全無視してスパスパ吹かしていた頃がアホみたいに思えてくる。 旨いね♪一回分、1/4で満足。体にも優しい気がする。 きせるで吸うのが粋でオススメです。 気分は歌舞伎に出ている助六か鬼平犯科帳の長谷川平蔵??。


nikoniko / 35歳 / 男性 / IT企業経営 / 普段:アメスピ・バット・葉巻
おすすめ度: なぜ味のバラつきが大きく予想以上に美味い時があるか。
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
旧3級品と言われているタバコの一つですが、クズ葉の寄せ集めというのは言い方は悪いですがあながち間違いというわけではありません。ピースやその他のタバコ用にカットした部分の残りや葉脈の部分など等級の低い部分を使用しています。ここで注目して頂きたいのはピースやその他の種類のタバコは毎回同じ味を出さないといけないという点です。つまり大豊作でとても良い品質の部分ができてもピースやその他のタバコには使えないのです。 そういう非常に良い品質の部分がバットに混ざることで”当たり”が発生します。出荷日や年によってある程度の偏りはあります。加湿についてですがこれは人それぞれなので押し付けはしませんが、加湿したほうがマイルドになり辛みは減ります。試しに風呂に入るときに1本水にぬれないところに置いて30分程度加湿してから吸ってみてください。味が断然変わります。ハッカオイルを持っている方は口側にほんの少々付けるとメンソール味になりまた違う楽しみが出ます。


ケイ / 22歳 / 男性 / 社会人 / 普段:キャスターマイルド
おすすめ度: 安さに惹かれて
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
興味本位で購入。 まずそのまま吸ってみると、TN値の割に以外とすんなり吸えました。 もちろん、普段がキャスターマイルドなので、肺にガツンときましたけど… 次にニュークロレラのフィルターを付けて吸ってみると、良い感じになりました。 お金ないけど煙草吸いたいって時になってしまったらこれですね。 一本一本味が微妙に異なるのもまた楽しい煙草だなと思いました。


たばたば / 25歳 / 男性 / 学生 / 普段:セブンスター
おすすめ度: とにかく安い!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
金欠時代、このたばこにはお世話になりました。 周囲からは珍しいものを見る目で見られ、あげればあげればで、葉っぱが口に入るだのキツイだの不味いだの言われました。。 初めは安い、タール値が高いという理由で購入しました。 お金がないときは常喫のセブンスターに味が似ているechoを吸っていたので、安たばこには抵抗がなかったのですが、まず買ってみると箱がボロい!(笑) グシャグシャなわけではないんですが、店頭に長く置かれてたんでしょうね。他のソフトパックと比べても、銀紙の部分がめくれかけていたり、箱が若干つぶれていたりと、少々残念な見た目になっていました。 そして、封を開けたとたん、なんじゃこりゃ!フィルターがありませんでした。両切たばこは初めてだったんです。 どっちから吸うんだろ、と一本取り出すと紙巻の端にGOLDEN BATの文字がプリントされていて、なんだか粋だなと思いました。 その一本の吸い口を唾で濡らしながら、初めの一吸い。辛い。葉っぱが入る。そういう感想でした。 しかし、だんだん吸っていくうちに、マイセンに近い味だったり、セッターに近い味だったり、ときには米の味もしました(笑) 両切にも慣れてきた僕は、葉っぱも口にはいらず、紙巻に一切唾をつけることなくぎりぎりまで吸いきることができました。最後までフィルターの独特の臭みと味を味わうことなく一本を終えれるので、よかったですね。 どのたばこでも同じですが、雨の日に吸うバットは最高にうまく感じました。安いと思って敬遠せずに、安いからこそぜひ一度お試しください。


アレッ! / 27歳 / 男性 / サラリーマン / 普段:マルボロ、ハイライト、ゴールデンバット
おすすめ度: これ吸ってると貧乏と思う人もいるけど
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
まず、、、おいしいです(笑) これ吸ってると貧乏と思われることもありますが、 おいしいです 自分はこれが好きで吸っています ゆっくり吸うのがおすすめです、 急いで吸うと辛いだけですが ゆっくり吸うとsweet&MILDって感じです! しかも安い! 本当におすすめです 大好きです


よしまる / 23歳 / 男性 / 会社員 / 普段:ヴォーグ ブリュ チャコール
おすすめ度: 文豪タバコ
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
太宰治や中原中也、芥川龍之介が愛煙していたことでも知られるバット。 値段は非常に安いですが、実に美味しいタバコだと思います。 吸ってみると辛さもありますがすごくマイルド。 加湿するとマイルドさ・甘さは更に上がります。うまい! 余談になりますが先日買ったバットは キャスター系の甘さがすごく強く大変美味しかったです。


ドパルデュー / 32歳 / 男性 / 旅人 / 普段:drum  色々
おすすめ度: しぶいたばこ
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
最初にこのたばこを、試した時は辛さや青み?のような味ばかり感じてしまい不味いなと思っていました。加湿をして吸ううまいと聞き、試してみた所・・・旨い!このたばこは、甘さの強いたばこなのだと知りました。現在、家では加湿バットを常備するほどのバット党です!


luckyguy / 55歳 / 男性 / 自営業 / 普段:基本はDRUMオリジナル
おすすめ度: 1週間続けて吸ってみて下さい!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
安さがゆえに良いイメージを持たれないのが残念なタバコですが、心静かに吸ってみると案外良い香りの持ち主だと気づくはずです。味に個体差があると批評する人が多いのですが、それには簡単な理由があります。 ゴールデンバットは(エコーやしんせいも同じ)パッケージが簡易包装で外部の湿気に影響されやすく最もハッキリ解るのが乾燥状態です。冬場の乾燥した中で店頭に長く置いておくとカラカラに乾いてしまう時があるんです。(自宅でも同様に窓際など日差しがある場所に放置して置くと2〜3時間でしっかり乾きます)パラフィンのオーバーパッケージを付ければ品質も安定すると思いますがコストの関係上無理だと思いますので、ゴールデンバットは雨季が旨い!と言えます。嘘だと思ってる人は風呂に入るときに1本ティッシュにでも包んで濡れないところに置いて風呂上りに吸ってみて下さい。 ちゃんと甘みが増してまろやかに感じる事でしょう。購入の際は「さくらんぼ」さんのような保管管理が出来ているタバコ屋さんで購入してみて下さい。※湿度保管にはヒュミドール(箱)に入れ置くのも良いのですが長期保管しておくと巻紙に染み出して変色する場合が有るので自己責任でどうぞ。


13 / 男性 / 普段:ショッピ、ホープ、ハイライトをローテーション
おすすめ度: 最高のコストパフォーマンスを誇ります
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
箱を開けるとハッキリではないですが甘い匂いがします。 両切りでありながらドぎついわけじゃありません。(高タールタバコが好きだからですけど) ショートのピースを常喫していますがこれよりは全然軽いです。 わかばやしんせい、その他地域によって安タバコは様々ありますが 個人的に値段、味、あとデザインから見ても抜群に良い。 (当方沖縄で”うるま”や”バイオレット”という安タバコが存在しますがそちらよりはこちらのほうがおいしいです。) 両切りですが臆することはありません。むしろ安タバコで、 味がそのまま嫌でもはっきりと伝わる両切りで、この味を出せるのは すごいことだと思います。明らかに他の安タバコと比べて違います。 味のバラつきをフレーバーで多々隠しているところはあるかもしれませんが 逆にその隠しているフレーバーがミソというところでしょう。 ただ安タバコなので後味の違和感のある雑味はもちろんあります。 そして吸っていくごとに雑味が増えだんだん辛くなっていきますがそれでも 他の安タバコよりは美味しいです。両切りがもし敬遠する理由ならゆっくり少しずつ吸ってみてください。 ちなみに誰もがやってると思いますが、両切りタバコを吸う場合吸い口の方を指で横に潰した状態にして吸うとまさにスイートアンドマイルドな感じで吸えます。葉っぱも口に入らないし。 この要領で他のタバコもフィルターちぎって吸い口潰して吸うと本当のうまさと香りが味わえて更にハマってしまいます。関係ない話ですが是非お試しあれ。


/ 普段:
おすすめ度: 最安値
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
この煙草は、マニアックなスモーカーじゃなくても名前くらい知ってるんじゃないかな? フィルターが無いタイプの、シガレットです。 吸い応えは、意外と「ロングピース」よりも軽く「セブンスター」に近いかなぁ〜。 味の方は流石に、「セブンスター」や「ピース」に勝るなんてあり得ない! この辺は価格相応です。 しかし、このご時世…「ピース」はおろか「マイルドセブン」を1箱買う値段で2箱買える♪ その辺を考慮したら、魅力あふれる煙草です。 色んな方の利用方法を聞いてみると、ばらしてパイプ煙草の量増しや。 手巻き煙草の、ブレンド(ヤッパリ量増し)に使う人も多いようです。


むっく / 25歳 / 男性 / IT関係 / 普段:缶ピース、ゴールデンバージニア、コルツ・ヴァニラ、チョイス・ダークチョコレート
おすすめ度: 歴史ある煙草
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ゴールデンバットは歴史ある煙草らしく100年近くのロングセラーらしいですね。日本で1番安い煙草だとか・・・味にばらつきがあるのは、他の煙草のよせあつめというのは俗説で葉脈を使うと課税率が低くなる分味を均一にしずらいとか・・・感想はまず濃厚。しっかりとし煙草の風味もありつつ微かに甘い。さすが100年も続いてる煙草ですね。不味いわけがありません(笑)値段も安いので1箱買ってみては?自分でフィルターを付けてでも吸ってみてほしいです


D85 / 普段:ゴールデンバット、ロイヤルヨット
おすすめ度: 歴史ある煙草
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
正に紙巻タバコと言った感じです。 スパスパと忙しく吸ってしまうと辛いだけの乱暴な味に思えますが、ゆっくり落ち着いて吸うと旨味とあっさりとしたラムの風味が感じられます。 また、等級の低い葉脈の部分を使用しているため味に少々バラ付きがありますが、それがまた面白く、バットの魅力になっているのだと思います。 芥川龍之介や太宰治が吸っていたという逸話も読書家には魅力として映るのではないでしょうか。 何よりも財布に易しいのがいいですね。


ゴールデンバット様 / 40歳 / 男性 / 会社員 / 普段:ホープ(10)・キャスターマイルド・ゴールデンバット・峰・ピース(50)・などその他諸々
おすすめ度: 世界一の美味さゴールデンバット
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
いつも買っている自販機を見ていたらゴールデンバットが140円で入ってました。好奇心で買い自宅で吸ったところ味が非常にマイルドで最高でした。 いつもはCASTER MILDを吸っているのでその味も少ししました。バットはマイセン・ブンター・キャスター・ハイライトなどの残りの葉(葉脈)を使用しているそうなんですよ。だからこのバットはハイライトの味、このたばこはブンターの味だな。なんて占いながらで吸っています。吸い方 で言うと、少し気を楽にしてふかすとSWEET&MILDの通りにいい味が出てきます。両切りだから煙がそのままフィルターを通さずに口に入りうまさとなるのですね。 新しく出る銘柄などはたくさんありますがこのバットの様な味を出せる味のヤツはいません。  古いからと言って敬遠するのではなくおいしさにかけて挑戦するといいと思います。 安くてうまいゴールデンバットは最高です。 いつまでも愛され続ける煙草であってほしいですね。


銀翼の楓 / 34歳 / 男性 / ヒミツ / 普段:ゴールデンバット
おすすめ度: ゴールデンバット
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
なかなかしっくりくるタバコが見つからず、いろいろな銘柄を試してきました。そこでこのゴールデンバットも試してみました。両切りなので、葉が口に入ってしまう為、持っていた煙管を分解した吸い口部分に差し込んで吸ってみました。最初の内は辛さばかり感じましたが、なんとなく、このたばこはいいなと感じました。慣れてくる内に、パッケージにあるようなスイート&マイルドの看板に偽りのない、味がわかるようになってきました。煙を口に含み吹かすような感じで煙を吐くと濃厚な甘みがあり大変おいしいです。ですが、その甘みは一瞬で消えてしまうため、その甘みを体感したく何本も吸ってしまいます(汗)おまけに値段も140円と大変安く、両切りの欠点も工夫すれば全然問題はありません。おいしく根元まで吸えます。ただ、根元に近づくにつれて辛さが強く出てきますので、クールスモーキングを心がけた方がいいかと思います。


あみかご / 27歳 / 女性 / アーティスト・フリーター・学生 / 普段:ハイライトメンソール、ゴールデンバット、その他多々
おすすめ度: 二度目ですが
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
あみかごとしては二度目ですが、新しく感想を。 煙草の師匠と呼んでいる方に教えていただいた過湿方法などを試せばマイルドな味にもなり、そのままでも辛味を含めたいい味を出してくれる。 両切りなのを生かし、煙管に刺して吸ってみたりするのも乙なものです。 煙草の味が以前よりわかるようになってから、更に好きになりました。 安さだけでは無く味もまた良し。日本が誇れる煙草の一つですね。


かい / 43歳 / 男性 / 普段:模索中
おすすめ度: 指が黄色くなるのが残念
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
これまで値段が安いので、安かろう不味かろうと決め付けていましたが、色々なタバコを模索している中で、これも経験と思って吸ってみました、吸った感想ですが、色々なタバコが混ざっているとの事で、センブンスターとハイライトを混ぜて2で割った感じがしました。はっきり言って、ものすごく美味いタバコです。両切りである為、しっかりとタバコ感が感じられて、コクと甘みが感じられ常用にしたいと思いましたが、残念な事に1本吸っただけでも指が黄色くなってしまう為、評価を4にしました。


ゲレゲレ / 30歳 / 男性 / 学生 / 普段:ハイライト、ピース(20)、キャメル
おすすめ度: 多少当たり外れあり。でも当たったときのうまさはぴか一!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
多少当たりはずれがあります。当たれば両切りだけに、ハイライト、ピースに負けないくらい芳醇な香り、味わいが楽しめます。そりゃもううまいのなんのって。箱ごとに味が違うように書かれていますが、一本一本味が違うような気がするのは僕だけでしょうか・・・。100円台で買える銘柄では「エコー」、「わかば」がありますが、クオリティーはバットのほうが数段上でしょう。安物の味はまったくしません。まあ元は「マイルド」、「ハイライト」「セブンスター」の葉っぱらしいんで当然といえば当然。最初両切りは抵抗ありましたが、一度慣れてしまえば、この値段でこれだけおいしいものが楽しめる。思い切って吸ってみてよかったと思う銘柄です。あとはこのデザイン。これもポイント高いです。よーくみると、コウモリの目がすごいかわいいです。ハイライトと同様、このパッケージは変わって欲しくないですね。


あみかご / 27歳 / 女性 / アーティスト・フリーター・学生 / 普段:ハイライトメンソール、ゴールデンバット、その他多々
おすすめ度: 格好良い。
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
昔から吸われてきたと云うゴールデンバット。あたしの中でも首領(ドン)といいますかそんな存在です。両切りですのでたまーに葉が口につくところも良いし、何よりがっつり行きたい時に最適。バットから段々タール下げて吸っていくというのをよくやります。勿論単品で戴くことも。 安いとかそんなのを超越した首領。美味しいし格好良い。少しずつしか味わえないヘタレですが、此れからも首領についていきたいです。


葉丸 / 30歳 / 男性 / 普段:ラッキーストライク、peace、キャスター、hi-lite
おすすめ度: 本物思考
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
本物志向あらため思考をも本物というに値する時間を自分には与えてくれました。初めは周りに吸っているものもなく、不安と期待で吸いましたが、はっきりいって「うまい」なにがうまいのか、自分はラム酒が好きなんですが、まさにラム酒を甘くバニラでわったような味がします。この値段でこの味をたしなめたときは、ほかのたばこを買う気がうせそうでしたが、欠点もあり口に葉が入りやすいなどのオリジナルな欠点もあります。しかし、それもご愛嬌。無性にこれを吸いたくなる時があります。つまりは完全オリジナルなんでしょうねこの味は。


ズッキーニ / 29歳 / / 学生 / 普段:ドラム、ダヴィドフ
おすすめ度: うまい。そして安い
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
芥川龍之介や太宰治が愛したと言うゴールデンバット、吸ってみました。 まず驚くのは値段。日本で売っているたばこの中では一番安く、たばこの値上がりが続く中、140円で手に入れることができます。 そして封を開けると大変いい香りがします。葉の詰めが甘いので吸う前にトントンが欠かせません。 火を点けると、看板に偽り無し。スウィート&マイルドな味と香りが漂います。フィルターがついていないのでゆっくりと香りを楽しみながら吸うのがいいかと思います。 自分はたばこが折れるといやなのでボックスたばこと一緒に買って、ボックスの中に数本バットを入れて持ち歩いています。


HANRA / 28歳 / 男性 / 販売業 / 普段:チェリー
おすすめ度: これは旨いw
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
友達と新幹線を待っている時に 喫煙所に居たホームレスのおっさんにもらったのが 初めてこいつを吸った時でしたw 最初はなに…これ…って言うのが最初の感想 火をつけた瞬間その嫌悪感?みたいのはイッキに消えたw 旨いwwそれが一番の感想 なんかバットに変わりそうな自分…w


アル / 38歳 / 男性 / IT技術者 / 普段:Peace
おすすめ度: 長く愛されてきた銘柄
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
長きに渡り愛され続けてきている上に、 値段も他の煙草と違い格安であるのも売り。 味は変わると言われるが、不思議とバットはバットの味がします。 ちょっと葉詰めが甘いのでトントン叩いて吸うのがよいかと。


/ 普段:
おすすめ度: 超弩級だ!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
コノたばこは安くてうまい、デザインGOOD!と喫煙三拍子が並んでますね。 欠点としては、両切りなので、ちょっと葉が口に入る・・・でも、僕は自作のキャップを使って、口からちょっと離して吸ってます。 あと、近場で売ってないから以前県外まで行って・・・と大変でした。 初心者には向かんけど、超弩級(じゃなくても良いけど)なヘビーが好きならいっぺんすうてみれ。と言いたいですね。


スモーカー / 34歳 / 男性 / 会社員 / 普段:マイルドセブン
おすすめ度: このうまさでこの安さ!!!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ゴールデンバットは両切りのタバコで、いろいろなタバコのあまりの葉で作られています。なので、いろいろな味が楽しめるのです。しかも安いので金欠の時はたすかりますが、口にタバコの葉がつくのがたまに傷です。しかし、私は、これぞまさに「両切り」のよさだと思いながら吸っています。


kaiho1010 / 40歳 / 男性 / 自営業 / 普段:小粋
おすすめ度: やっぱりバットに限るな
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
10年ぶりにバットを吸いました。やっぱりうまいです。今回はセブンスター気味のバットでした。


/ 普段:
おすすめ度: 最強の安さ!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
購入の決め手は、パッケジーのデザインやサイズの程よさが渋くて良いと思います。 吸ってみると値段相応という感じですが慣れてくると意外にイケますよ。 がしかし、この煙草の魅力は他にあると思います。 この箱のまま持ち歩いてもワイルドで且つ両切りなので渋い、カッコ良いシガレットケースに入れ変えてマッチ等と組合わせたら最高と思うのですが…自分のまわりには1人もいてません。 まわりより先にどうですか?


Wrlz / 39歳 / 男性 / グラフィックデザイナー / 普段:「飛鳥」
おすすめ度: 百年の歴史と共に〜武士道
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
芥川龍之介、太宰治らが愛した、1906年より発売され続けている長寿の両切りシガレットです。1996年に灰皿付きの記念セットも発売され、その灰皿は大切に保管してあります。戦時中は「敵勢語」追放のため「金鵄(きんし)」と改称されました。「ゴールデンバット」の名称に戻ったのは1949年です。13回ののデザイン変更を経て、現在に至ります▼このシガレットは「セブンスター」、「ハイライト」、「マイルドセブン」の製造課程であまった葉で作ってありますので1箱1箱違う味わいが楽しめるそうですが、私の未熟さ故か明確な違いを感じたことは特にありません▼太宰治の『人間失格』は学生時代に読んで大いに楽しく落ち込みました。「お茶目」と前振りしておいて「人間、失格」と言い放つ構成の見事さには感服の一言です。彼は1日に「ゴールデンバット」を8箱も吸うヘビースモーカーであった上に多分に神経質で「口付きは不潔感があるので両切りしか吸えない」などと申しておりました▼コウモリという動物には思い入れがあって、コウモリの描かれている切手も集めておりますが、私は「コウモリの会」というものの会員なのです。縁起の良い動物蝙蝠(へんぷく)とも呼ばれるコウモリは昆虫の捕食者として生態系に於いて重要な役割を果たしており、現在ほとんどが絶滅の危機に瀕している希少種です。「血を吸う」という偏見が持たれておりますが、意外にも吸血性のコウモリは3種しか存在しません▼これについては賛否両論あるでしょうが、我が国には敗戦濃厚になった時期の「特攻」という潔くも輝かしい歴史があります。「神風」を昭和の現代に再現しようとの試みで、米軍には大変恐れられ、戦争神経症にかかる兵士までおりました。特攻には零式で敵艦に体当たりして華々しく散るというイメージがありますが、機密扱いで報道されなかったものに海中を歩いて爆薬で敵艦と共に自爆するという悲惨なものまでありました。特攻兵たちは相当の贅沢を許され、衣食住の面ではもちろん嗜好品にも恵まれておりました。「金鵄」を吸っていた戦没英霊もいたのではないかと思います。無我の境地と言っても良く、免れられぬ死を前に澄みきった心で出撃の覚悟ができていました▼私が尊敬している人物に阿南惟幾(これちか)という陸軍大臣がおります。彼自身はたばこを嗜まみませんでしたが、常に弓道などに勤しみ己を磨いておりました。彼には真の意味で武士道精神を感じることができます。「Bushido」は新渡戸稲造によって海外にも伝えられました。阿南は陛下がポツダム宣言受諾を決心された時に軍の狂信者たちからクーデターの統率者となってもらえぬかと懇願されたのですが「御聖断は下った!」と血判状をも突っぱねてこれを拒み、自ら敗戦の責任を負い陛下への怠状をしたためた遺書を前に見事に割腹自殺致しました▼実は阿南は陛下が終戦の御決意をされるまでは本土決戦を声高に主張しておりました。「全国民が桜の如く散華すればその栄誉は後世にまで語り継がれるであろう」と。米軍は日本を降伏させるための上陸作戦について以下のように分析していました。米軍死者百万、日本人犠牲者一千万(!)。我が国が終戦の瀬戸際に阿南のような玲瓏で忠義に厚い陸軍大臣をいただいていたことは実に幸いでした▼「ゴールデンバット」は明治、大正、昭和、平成と我が国の百年の歴史と共に歩んできたことになります。富国強兵から始まって日華事変、大東亜戦争、終戦、高度成長、バブルの崩壊を見守ってきてくれた銘柄です。廃止されることなくいつまでも残っていて欲しいたばこです▼フィルム包装をしていない地球に優しい銘柄です。良くフィルター付きシガレットの吸い殻を燃えるゴミに分別している人がいますが、アセテートは分解しません。たばこ葉は土に還りますけどね▼警告文言のせいであの大きな2匹のコウモリはどこへ行ってしまったのでしょう。「デザインGood」は残念ながら「3」です。思い入れ故の横道にそれた長い文章をお詫び致します。



pagetop このページのトップへ