ホーム > 葉巻 リトルシガー > ボヘーム

葉巻 リトルシガー
葉巻 リトルシガー
リトルシガー
・キャプテンブラック
 (シガリロ)
・キャメル
・キングエドワード
 (シガリロ)
・キース
・クール
・コルツ
・ジェット
・ジョーカー
・スイッシャー(シガリロ)
・ソリティア
・ダブルハピネス
・ハーベスト
・ピース
・フィリップモリス
・フォルテ
・ブラックジャック
・ブラックストーン
 (シガリロ)
・ボディショット
・ボヘーム
・ポンポンオペラ
・ラッキーストライク
・ロック
・その他

 

葉巻 リトルシガー ボヘーム

ボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリム・No.5
商品パッケージのデザインは変更となる可能性があります
前へ 一覧へ 次へ

ボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリム・No.5

入数/1個:20本
価格/1個:430円
発売日 :2013年06月17日

日本初、スーパースリムサイズのミニシガー。
生産国:韓国
ご注文
※ネット通販のご利用にはネット通販認証が必要です。
詳しくはこちら
1カートン(10個入)
価格:4,300円(税込)


 
関連商品

ボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリム・No.1

*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
森 康哲 / 30歳 / 男性 / 軽作業 / 普段:パッケージコレクションをしながら選定中(有力候補はフォルテ、ブラックジャック、青ラッキー)
おすすめ度: これは良い!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
5mg相当とは思えないしっかりした吸い応えがあり、リトルシガーなので、レギュラーよりも葉巻の香りが強く、辛みや喉への刺激が目立つこともなく、キースよりも吸いやすいので、すごく好みです。燃えるのはやや早いですが、400円なら十分許容範囲です。

味もコスパも箱のデザインも実にいいので、メイン銘柄の第一候補になりました。専門店に行って、ある程度お金の余裕があれば、毎回買おうかなと思います。


takuya / 53歳 / 男性 / 普段:ショートピース、ゴールデンバット
おすすめ度: こんなアプローチも良いかと
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
 今回は、初めて購入した韓国製のボヘームについて、書いてみたいと思う。購入して開封して思ったのは、「細っ!」というのが最初の印象だ。通常のタバコなら7ミリぐらいの太さのタバコだが、これは細い。下の方も書かれている通り、細いのが特徴だ。細さは直径で5ミリある。着火する前の匂いは酸味の効いた香りで、本当に旨いのか?という疑問を投げかけてくれるが、その疑問は、考え過ぎであることだと、納得させるものでもあった。このタバコを購入に至った経緯は、タバコを吸っていると辛味が増すので、もう少し少なめで吸えるタバコは無いのか?と探していたところ、このタバコに行き当たったのが経緯だ。ただ注意して欲しいのが、強く吸い込むと、通常のタバコと変わらないことである。このタバコが教えてくれることは、「タバコとは少ない量で、ゆっくり吸うことである」と。1本吸い終わったあとに残る、軽い辛さは大人の味だ。タバコの形状について、もう少し書いておきます。このタバコは、フィルター付きの「葉巻」に位置します。着火して何もしないと火は消えてしまいます。もともと細いので、葉巻の味がするのか?と疑問だったが、葉巻の味もします。強いガツンとした味ではなく、「ほんのり」という感じです。感覚的には1本吸うと物足りなくて、もう1本。2本で1本の感覚だ。1本あたりの単価は、葉巻の中では一番低い部類に相当する。税改正されていなければ、現在の価格(税込み)で380円だ。1箱20本入りなので、1本あたり19円だ。葉巻のアルカポネは同じ同額の380円だが、アルカポネは、10本入りなので38円となる。まあ考え方にもよるが、1本を2回に分けて吸うか、1回で吸うかの違い?でもあると思う。タバコを吸うと辛くて辛いのであれば、一度このタバコを吸って、吸う量の「練習」をして、もう一度、本来吸いたいタバコに戻るようなアプローチも良いのでは?。  煙の量についてだが、通常の半分の細さなので煙も半分だ。煙が少ないから楽しめないのか?ということはない。十分に楽しめる。この煙の量で美味しく吸えるようになったら。その吸い方の維持をしながら別のタバコに挑戦するのが良いかと。


luckyguy / 60歳 / 男性 / 自営業 / 普段:基本はDRUMオリジナル
おすすめ度: 細身だけど葉巻です!(葉巻苦手派でも大丈夫)
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
今回ボヘームから発売されたボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリムの2種について 出来る限り簡単に感想を・・・・・・・・ まずボヘームという銘柄はシガレット(紙巻)でも発売されており葉巻葉をブレンドして 豊かな香り作りをしている銘柄だと言うことで、今回のミニシガーは自然な流れの中で 発売されたのですが・・・・・巻き径がスーパースリムなんです! このサイズはケントやメビウスなどでも以前から発売されているので吸ったことのある人は ”あぁ、あの太さね!?”と解っていただけると思う。 フィルター部は薄い色の入った乳白色でロッド(本体)部は薄茶色のペーパーもしくは タバコ葉で作ったペーパー(2つの中間?)で当然のことながら葉の量は少ないのですが 甘みもあり適度な吸い応えもあるし香りも良い。 一応はシガーなのでNo5はタール5mmというものではなくモデルNo.だと思ってもらえば良い。 同時発売のNo.1に関してはフィルター部に空気孔が有り軽い吸い心地となる。 (同じもの?) まずはNo.5を試して見ると良いと思う。 このサイズは夏場のシャツポケットにすんなり収まり邪魔しないしジャケットを着たときも サブポケットにピッタリ!ベストのポケットにもギリギリ収まるので薄いブックマッチと一緒に 持ち歩けばカッコよいと思いますよ。 それと・・・価格設定もちょい安めなので常用すれば一ヶ月2000円近く節約できるかもね!



pagetop このページのトップへ