ホーム > 紙巻 日本たばこ > ウィンストン

紙巻 日本たばこ
紙巻 日本たばこ 紙巻 外国たばこ
日本たばこ
・ウィンストン
・キャメル
・セブンスター
・セーラム
・ナチュラルアメリカン
・ハイライト
・ピアニッシモ
・ピース
・ホープ
・メビウス
・その他

 

紙巻 日本たばこ ウィンストン

ウィンストン・ブルー・6・100s・ボックス
商品パッケージのデザインは変更となる可能性があります
前へ 一覧へ 次へ

ウィンストン・ブルー・6・100s・ボックス

タール :6mg 入数/1個:20本
ニコチン:0.5mg 価格/1個:420円
発売日 :2015年10月01日

ご注文
※ネット通販のご利用にはネット通販認証が必要です。
詳しくはこちら
この商品は終了しました



*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
森 康哲 / 30歳 / 男性 / 軽作業 / 普段:パッケージコレクションをしながら選定中(有力候補はフォルテ、ブラックジャック、青ラッキー)
おすすめ度: メビウスの廉価版にしたのが失敗だと思います…
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
味はXSの頃と同様に、淡白ですが、そこそこの吸いごたえや煙量感があり、少し喉にズンと来るのですが、淡白な中に若干ながらウィンストン・フィルターの片鱗を感じさせます。

正直なところ、ブルーはXSの頃と違いは感じません。XSの時は、評価を4にしたのですが、何本も吸ううちにロングテイストの紙の匂いが気になるようになって来たので、今回は評価を3に留めます。

コンパクトブルーを後継として、ウィンストン・ブルーは廃止になるのですが、どう考えてもメビウスの廉価版にしたのが失敗だと思います。初代ウィンストン・ライトが発売された頃に成人して、そこから各世代を1箱ずつ吸っていますが、だんだん癖が抑えられ、万人向けにはなっていますが、個性がだんだんなくなっているのも事実で、結果的にウィンストンのファンが離れて行き、メビウスのファンからも20円の差ならメビウスでいいやと思われたのだと思います。

メビウスの廉価版は、台湾や韓国などで販売されている、コンパクトブルーと同様のスリムサイズの『メビウス・イースタイル』を420円で販売すれば良いと思います。
また、ウィンストンのレギュラー商品は、フィルターをロングテイストをやめた上で(まだロングテイストになったフィルターは吸っていませんが、さくらんぼのレビューでは評判悪いですよね…)、かつてキャビンで採用していた新グローバルデザインを採用して、海外と同様の『ウィンストン・クラシック』に改名して、6mgと1mgを海外と同様のブレンドとデザインで『ウィンストン・クラシック・ライト』と『ウィンストン・クラシック・ワン』として発売すべきだと思います。


読むだけで寒気がする!俺のタバコレビュー! / 2020歳 / 男性 / 会社員 / 普段:缶ピース
おすすめ度: ブルーの中で
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ブルーのタール値の中で一番ベストな仕上がりだと思います。
味はブルーらしい甘さがよく際立ち、喫煙時間も長め。
10mgもいいですが、6mgもおすすめです。


森 康哲 / 30歳 / 男性 / 軽作業 / 普段:パッケージコレクションをしながら選定中(有力候補はフォルテ、ブラックジャック、青ラッキー)
おすすめ度: XSだけは良くなった
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
淡白ですが、そこそこの吸いごたえや煙量感があり、少し喉にズンと来るのですが、これも悪くなく、淡白な中にウィンストン・フィルターの片鱗を感じさせます。競合するメビウス・ラークブルー・ケントの5-6mgの中では、ラークブルーの次に好みです。

正直なところ、あまり期待していなかったですが、ウィンストンのレギュラー5-6mgでは一番好みで、万人向きながらウィンストンらしさもあり、旧製品にあった辛味や安っぽさも抑えられ、メビウスやケントでは、6mgと3mgのロングだと味が薄まる割に辛味が出てしまい、バランスが崩れるように思いますが、XSは全然そんなこと無く、むしろ吸いやすさが高まったので、ロングテイスト化で唯一味も改善した商品だと思います。10mg(個人的にはロングに統一して欲しかった)だとちょっと辛味が気になり、3mgだとちょっと薄くなりすぎると思う(8mgはまだ吸っていません)ので、私には6mgがちょうどいいです。

ただ好みの点では、喉にズンと来る感じがだんだん蓄積されて来るのがちょっと気になり、チェーンスモークにはあまり向いていないと思うので、普段から吸おうとは思いませんが、時々吸うなら十分ありだと思います。

また、デザインに関しては、悪くはないと思いますが、トライバンドと呼ばれる中央部の帯は、ウィンストンが世界初とされていますが、日本ではフィルターとキャビンにしか採用されておらず、キャビンも『ウィンストン・キャビン・レッド』へのリニューアル時にXSデザインに統一されるのが残念です。
恐らく、グローバルデザインが唯一採用されたのがキャビンだったために、旧ラークのパクりという濡れ衣を着せられる羽目になったのだと思いますが、実際は2008年に原型となるデザインがヨーロッパを中心に採用され、3回のブラッシュアップによって現行キャビンと同様のデザインになったので、パクったとしたら、むしろラークの方がパクりで、ウィンストンはブランドサイトで海外のデザインと商品体系を紹介して、濡れ衣を晴らして、ブルー/ホワイト/レッドへのリニューアル時には、キャビンの背景にXSモチーフを入れてでも全商品に中央部の帯を入れて欲しかったです。


yummy / 45歳 / 女性 / 普段:アメスピ、ヴォーグ、ウィストン系、ショートシガーなど
おすすめ度: 美味しいけれど
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
胃が悪い人にはあまり勧められないかな。味は美味しい!匂いも臭くないしオススメ、さっぱりすっきりした味わいだと思う。



pagetop このページのトップへ